ジャグラーの勝ち方を考える上でのチェリー狙いの重要性!!

Pocket

今回はジャグラーで勝つという視点においてチェリーについて書いていこうと思います。

具体的には

・通常時「チェリー狙い」をすべきか

・チェリーは「カウント」すべきか

などについて書いていけたらと思います。

通常時チェリー狙いをすべきか

 

みなさんはジャグラーを打っているときにチェリー(BAR)を狙っていますでしょうか?

毎ゲーム狙っているよという方もいると思いますがほとんどの人が適当に押しているかたまにしか狙っていないと思います。

何故断言できるのかというと答えは単純で

実際にお店でジャグラーを打っているときにほとんどの人が適当打ちをしているのをこの目で見ているからです。

ざっくり比率で言うと10人に1人もチェリー狙いをしていないと思います。

何を言いたいのかというとチェリー狙い(BAR) 毎ゲーム必ずしましょう

何故しないといけないのかはみなさんわかってると思いますが一応書いておくと

単純にチェリーをこぼした分だけ2枚損する

またチェリー重複ボーナスなのか単独ボーナスなのかを確かめることで設定判別の精度も上がりますよね。

それでも中々イメージがつきにくい人のために実際「チェリー狙いをしなかった場合どれだけ損するか」を計算して行くと

チェリー確率をわかりやすく1/35として1日8000G回した場合

約230個チェリーが出現する事になります。

枚数になおすと460枚分のメダルにですね。

この数字はチェリーを全部獲得できた時の数字なので

適当押しでチェリーが半分取れたと仮定した場合

460÷2=230となり1日あたり230枚損する事になりますね。

等価の店だと「5000円弱」になるので、チェリーを狙うことの重要性がよくわかると思います。

このことから確かにチェリーを毎ゲーム狙うのは僕もそうですがかなり面倒臭いし労力がいりますが、

この小さな事を積み重ねていくことが勝ちに繋がっていくので、必ずチェリー狙いをしていきましょう。

スポンサーリンク


チェリーはカウントすべきか


いかにチェリー狙いが大切かわかったとおもいますが、

次は実際にチェリーをカウントした方が良いのか、しなくても良いのか考えていきましょう。

まず、ボーナスに当選しているチェリー(チェリー重複)は確実に数えましょう。

こちらはハッピージャグラーを筆頭に「チェリー重複レギュラーに設定差がある」ジャグラーがほとんどなので数えておきましょう。

数える事によって単独ボーナスチェリー重複ボーナスを分けることができるのでより設定判別の精度が上がるでしょう。

次にボーナスに当選していないチェリー(通常チェリー)はカウントした方が良いかという事なんですが、

こっちは結構意見が分かれると思います。

やはり、アイムジャグラーを例にチェリー確率みて貰えばわかると思いますが、

設定1.2で1/33.57

設定5.6で1/33.03

となっておりほとんど差がないのでカウントする人としない人に分かれるみたいですね。

ちなみに僕はマイジャグラーシリーズ以外

チェリーはカウントしませんね。!!

何故マイジャグラーだけチェリーをカウントするかというとここまでの話しの流れでわかると思いますが、他のジャグラーに比べて

チェリー確率が

設定1.2で1/38.10

設定456で1/35.62

となっており設定差がほかのジャグラーに比べ少し大きいのでマイジャグラーだけはチェリーをカウントするようにしています。

また、マイジャグラー以外の機種でチェリーを狙わない別の理由としては

通常チェリーぶどうと比べ、

分母が大きい」ので分かりにくいというのと

100パーセントフォロー出来ることの方が少なく

確率自体の信憑性が低い」ので僕はあまりチェリーをカウントしないし、参考にもしていませんね。

なので結論を言うと

チェリーをカウントするに越した事は無いが、過信せずあくまで参考程度に考えること」が重要である。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.