ジャグラーの勝ち方において台選び、店選びの際はどこを見るべき?前編

Pocket

こんにちは。今回も「ジャグラーの勝ち方」について書いていけたらと思います。

タイトルにある通り今回は「台選び」と「店選び」についてです。

*注意【長くなってしまったので前編と後編に分けました。

皆さんは台選びと聞いてどのような事を思い浮かぶでしょうか?

ボーナス合算、レギュラー先行台、ビッグ先行台、ハマり台、機種、客層、、、など

上げればキリがないほど考えられますね。!!

しかし、台選びの知識をいくら身につけて実践できたとしてもそもそも設定が入っていないお店でいくら打っても勝つことができません。

なので台選びのことを書く前にまず「店選び」の事から考えていきたいと思います。

店選び



台選びと同様に「店選び」と聞いてどのようなことを想像しますか?

店選びについて聞かれると途端に考えられなくなる人は多いのではないでしょうか?

原因は色々あると思いますが、

主な原因は「家の近くや会社、学校の近く」などのホールにしか行かなかったりするためだと思います。

しかし、これはどうしようもない場合が多いですよね。

そりゃあ、毎日時間があって近隣の地域の雑誌取材や旧イベント日のホールに行ければ店選びの幅も考え方も増えると思いますが、

学生や会社員等でそこまで時間も取れず遠くのお店に行けない人ばかりだと思います。

実際に僕も休みの日以外は朝から夜までジャグラーを打てるわけではないし、遠くの店に行く事はほとんどありません。

なので、このような近くのお店でしか打てない人の目線で店選びをする際に考えて欲しいのが、

自分の「行くホール数店舗の特定日」、「ライター取材等の熱い日」を最初に把握してください。

熱い日の探し方



具体例を挙げると

スポンサーリンク


・7のつく日などの旧イベント日

・新装開店の日

・店休日の次の日

・時差オープン

・ゾロ目

・第◯、◯曜日

・ライター来店等

上げればきりがないくらい店が熱い日を設定しているところもあります。

近隣にそんなに多くホールが無いという人もいると思いますが、

まずは自分が一番よく行く店1つでも良いので、どのような日に店が設定を入れるのかを把握する事からまず始めましょう。

また、家の近くに「ボッタ店しかなくどう考えても熱い日なんか無い」という人は

会社員や学生なら「通勤で通過する駅」などを会社帰りや休みの日などに覗いてみたりして

熱い日がありそうなホールを探してみて、自分の手駒のホールをどんどん増やして行きましょう。!!

また、毎回熱いと思われる日にそのホールに行ける人はごく僅かだと思うので、

そういう時のために自分が行くホールの「メール会員には必ず登録」しておくようにしましょう。

そのホールから送られてくるメールに「背景の色の変化」や「文書などから熱い日の示唆」をしている事も多々あるので、ホールからのメールも必ず確認しましょう。

そしてそのホールが「データ公開」している場合もあるのでどのくらい出ているのかを把握するとこまでできれば上出来だと思います。

この2つの「メール」と「データ」での熱い日の確認は実際に足を運ばなくてもある程度できるのでホールに足を運べない方は必ず確認する癖をつけるようにしましょう。

そしてある程度自分で近隣のホールがいつジャグラーの設定を使うのかわかるようになってから実際に「台選び」をして実践に入ります。

店選びまとめ



ここまで「店選び」について書いて来ましたが、この熱い日の把握だけでも負けてる人はかなり収支が向上すると思います。

パチンコ店もボランティアでは無いので毎日毎日設定をたくさん使っていると利益があげられないのは明らかなので、なるべく店が還元している日に行くようにしましょう。

いったん長くなってしまったので、ここで区切り後編の記事で台選びについて書いていこうと思います。

→→→後編

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください